オンラインショップ
ホームページ
SNS

たくさんの情報があつまるホームページをBiNDクラウドで作りませんか?

伝えたい情報を、伝えたい人に確実に届けられるのがホームページ。
実は8割以上の企業が活用しています。そんな重要な役割のホームページをあなたもつくってみませんか?

BiNDはこんな人々に使われています

事業規模のグラフ
 
  • 個人事業主・フリーランス(1人) 60.3%
    従業員(2~4人) 22.4%
    従業員(5~19人) 11.0%
    従業員(20~49人)5.7%
    従業員(50~99人)2.4%
    従業員(100人以上)6.7%
    学生・主婦 0.9%
職業のグラフ
  • デザイン業 27.4%
    その他クリエイティブ業 15.8%
    小売・サービス業 16.0%
    医療・教育・福祉12.2%
    製造・建設業 10.3%
    情報通信業 3.9%
    士業・金融業 3.7%
    その他 11.2%
参照:ウェブコンポーザー白書2017
 
サイト制作の予算や、そのための時間がなかなか取れない中小企業、 フリーランスや個人事業主の方々に多く支持されています。
Webデザイナーでなくても、センスのよいサイトが自分でつくれたという声も寄せられています。
ユーザーのイメージ

さまざまなWebサービスで情報を拡散されている中、ホームページは8割以上の企業が活用しているってご存知でしたか?

Webサービス利用ユーザー数


Webサービス利用ユーザー数のグラフ
参照:ガイアックス・ソーシャルメディア・ラボ/ニールセン株式会社/ASCII.jp

ホームページの開設状況


ホームページの開設状況のグラフ
 開設している   開設していない
総務省「平成25年通信利用動向調査」
 
さまざまなSNSを使って情報を発信することが増えてきていますが、 それだけではどんどん情報が流れていってしまいます。
ホームページは、それらの情報を集約するために重要なプラットフォームです。

NiCE SiTE Gallery

デザイナーが作ったサイトから、はじめてサイト作りにチャレンジしたものまで紹介しているギャラリーです。
日本全国の店舗や会社の、あらゆるジャンルから個性あふれるNiCEなサイトが集まりました。
 

さぁ、今日からはじめよう! 

初年度無料・月480円+税 から使えるBiNDクラウドをいますぐ登録