ウェブサービス連携 SYNC


最先端のウェブサービスも、まるでシールを貼るようにかんたんに。

BiND専用ウェブサービスとして登場した『SYNC for WebLiFE* 5』。Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアや、Googleをはじめとする優良なウェブサービスと自分のウェブサイトを連携させる15種類以上のパーツをご用意しました。
「いいね!」ボタンやコメント欄の設置、「ブログ」や「フォーム」の導入などといった、専門知識がなければ自分のサイトで展開できなかったことを、誰でも簡単に貼付ける感覚で組み込むことができます。
さぁ、いま最先端の技術をあなたのサイトに取り込みましょう。


地図をオシャレにカスタマイズ

Googleマップ

簡単にGoogle Mapsが貼り付けられるだけでなく、地図そのものをデザインカスタマイズできるようになりました。モノクロ化したり、指定場所にアイコンを設置したりと地図のアレンジまでも可能に。

地図全体の色を変えたり、パーツごとに変更したりと自由自在にアレンジ可能。設定を指示通り進めていくだけで設置が完了するカンタン設計です。サイトに欠かせない地図をあなた好みに編集できます。


オリジナルアイコンであなただけの地図を

Yahoo!地図

ウェブではアクセスマップやエリアガイドなど、地図上に情報を置いたコンテンツがよく見られまが、BiNDのYahoo!地図パーツを使えば、あなたのオリジナルアイコンを設定した地図をかんたんに作ることが可能です。


ページに動画をカンタン挿入

YouTube

サイト上に動画を表示するなら、YouTubeを使うのが手軽で簡単です。YouTubeに公開できる動画なら、閲覧環境や動画素材の形式などを気にせずに配置できます。自動再生の有無や表示サイズが選べ、サイトに合った形で動画を活用できます。


リアルタイムで更新されるアルバム機能

Instagram連携

画像共有サービス「Instagram」のタイムラインを、フォトアルバムとして設置可能。Instagramに写真を投稿するとリアルタイムでBiNDサイトの表示も自動で更新されます。写真のサイズや数などは自由にレイアウトできます。


口コミ集客ツールで手間をかけずにアクセスUP!

ソーシャルボタン

効率よくアクセスUPを図りたいなら、FacebookやTwitter、LINE、Pinterestなどのソーシャルボタンは欠かせません。このボタンを使えば、情報を一気に広めることができます。設置の手順も驚くほどカンタンです。気軽にボタンを設置して、たくさんの情報を拡散しましょう。

対応サービス
Facebook/Facebook(コメント付き)/Twitter/Google+/はてな/Pocket/Pinterest/LinkedIn/LINE/Tumblr/mixi


さりげない「Follow me!」でフォロワーを獲得

Twitterバッジ

ますます利用者が増え、様々なウェブサービスのプラットフォームとなったTwitter。ホームページ内にTwitterページへ誘導するバッジを貼って、フォロワーを増やしましょう。バッジのテキストは4種類から選択、背景色は自由自在にカスタマイズできるので、オリジナルのバッジを設置することが可能です。


読者のコメントを表示してアクティブなコミュニティに

コメント欄

「Facebook」と連携したコメント欄と、Twitter連携や写真投稿なども可能な「DISQUS」と呼ばれる外部サービスのコメント欄を導入しました。ページ内でコメントのスレッド表示させたり、コメント欄に書き込んだ発言をその人のTwitterで表示させることも可能。これにより、あなたのホームページは多くの人が集まるコミュニティーサイトへと成長します。


宣伝してたくさんのファンを集めよう

Facebook Page Plugin

Page Pluginとは、Facebookページを宣伝するブログパーツのようなもの。ホームページのサイドバーやページ下部に設置して、自慢のFacebookページをアピールしましょう。複雑な設定が必要なFacebookとの連動も、BiNDならあっという間。Facebookとホームページを相互に活用して、より多くのファンを獲得しましょう!


Twitterタイムラインもあっという間に

Twitter

Twitterは、「ツイート」や「つぶやき」と呼ばれる140文字以内のメッセージを公開したり、閲覧したりする今話題のサービスです。BiNDならツイートをページに表示したり、ウェブの記事をツイートさせるボタンを難しい設定を必要とせず配置できるようになります。


サイトに集客するための便利パーツが満載

ニュース

せっかくサイトの更新をしても、どこが更新されたのかを告知しなければ意味がありません。そんな告知に大活躍するのが『ニュース』です。最大10件までの「お知らせテキスト」を任意のページに設置することができます。「お知らせテキスト」にはリンクが貼れるので、更新したページにダイレクトに誘導することができるので大変便利です。RSSにも対応しているので、また、『RSSボタン』と一緒に配置することで、リピーターにいち早く更新情報をお知らせすることができます。


主要ブログと連携してオリジナルブログを作る

ブログ

Googleの「Blogger」をはじめとする主要ブログの記事を、BiNDで作成したサイトに簡単に貼付けることができます。既にブログをお持ちの方も、過去の記事をそのまま流用することができます。主要ブログでは指定されたURLと、そのサービスが提供しているデザインの中から選ぶ形式が多かったので、自分のサイトのデザインに合わせることが困難でした。SYNCのブログ機能なら、BiNDで作成したサイト内にブログを貼付けることができるので、URLもデザインも統一することができます。

対応ブログ
Blogger/livedoorブログ/アメーバブログ/gooブログ/Yahoo!ブログ/JUGEM/ココログ/FC2ブログ


Googleドキュメントともスムーズに連動

ドキュメント

オンラインでワープロ・スプレッドシート・プレゼンテーションファイルなどを作成・編集し、複数のメンバーで共有したり、ウェブページとして公開できるGoogleの「ドキュメント」との連動により、あなたのサイトに貼付けることができます。



70カ国語以上を、手軽に切り替え翻訳

翻訳

Googleの自動翻訳機能を使えば、ページ全体を自動的に翻訳することができます。翻訳可能な言語70カ国語以上をメニューで切り替えて表示する仕組みをBiNDならかんたんに提供いたします。

さぁ、今日からはじめよう! 

初年度無料・月480円+税 から使えるBiNDクラウドをいますぐ登録